離婚をお考えの方

離婚をお考えの方

「浮気をされたから…もう許せない。離婚しよう。」

しかし、その方向でで良いでしょうか? 一生を共に歩んでいこうと決めて、結婚されたと思います。 ご両親、兄弟、親戚、友人、まわりから祝福され、希望に満ちた結婚だったと思います。そして、離婚の影響を受けるのは、罪のないお子様です。

決してその場の感情に左右されず、離婚した後の事を冷静に予想してみてください。

離婚は結婚の何倍も労力が必要です。一言で離婚といっても想像以上に大変です。 離婚となりましたら、どの様な手続きや決め事が必要になるでしょうか。 様々なご家庭によって違いはありますが、ここでは最低限の決め事をあげます。

1.戸籍

婚姻した時は夫婦新しい戸籍がつくられましたが、 離婚する時は夫婦の戸籍から一方が除籍されます。 方法は2つに分かれます。 1.婚姻前の戸籍に戻る 2.新たに戸籍をつくる という2つの方法があります。

2.姓

離婚後の姓は、夫婦どちらかの戸籍から除籍された側は基本的には元の姓を名乗ります。 ただし、婚姻中の姓を名乗りたい場合、離婚後3ヶ月以内に市町村役場に 「離婚の際に称していた氏を称する届」を提出します。

3.財産分与

婚姻後の夫婦で築いてきた財産は基本的に1/2となります。たとえ専業主婦であっても1/2が基本です。また、夫(妻)が浮気をした場合でも、1/2という割合が変わることは基本的にありません。 不動産などでどちらか一方の名義でも夫婦の共有財産とみなされます。

4.親権者

未成年の子供がいる場合、夫婦のどちらかが「親権者」にならなければ、離婚は認められません。 その他、子供に関し、養育費、面接交渉権等についても取り決めが必要です。

※お子様にとってどうする事が一番良いかを最優先で話し合う事が大切です。

5.慰謝料の請求は?

浮気、DVなど離婚の原因をつくった方に対して慰謝料請求が可能です。 ※公正証書に強制執行認諾約款付きで残しておきましょう!

6.その他

妻の姓が変わる場合、預金通帳は、全て変更手続きが必要です

以上の様に様々な手続きが必要になり、経済的には必ずと言って良いほど、現在よりも悪くなるでしょう。そのため、離婚を決心された方は、少しでも楽になるように今から準備する必要があります。

どうかお気軽にご相談ください。

些細なことでもお気軽にご相談ください!

札幌女性探偵社の所在地

札幌女性探偵社 本社

〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西2丁目6番地37山京ビル4F417号室(札幌駅北口徒歩1分)

札幌 美園相談室

〒062-0004
北海道札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号オフィス・フルールビル2階(国道36号沿い)