探偵への浮気調査の依頼の際の追加費用への対応策を紹介します!

「浮気調査はかなり費用が高いのにさらに追加費用まで取られるの?」 このように浮気調査の依頼の際に追加費用が必要と聞いて心配される方は多いのではないでしょうか。 追加費用が必要と聞くと探偵への浮気調査の依頼を少しためらってしまいますよね。 しかし浮気調査をせずパートナーに不信感を抱いたまま生活するのは落ち着かないと思います。 そこで今回は浮気調査に追加費用が必要になる場合やどうしたら追加費用に対応できるかについて紹介します。

□追加費用の基本

まず大原則として、契約書に記載された以上に費用は発生しません。 つまり、追加費用は基本的には発生しないということです。 なぜなら、契約時に料金を記載する必要があるという旨の法律が定められているからです。 まずこの大原則をしっかり把握しておきましょう。 つまり、浮気調査だからといって必ずしも追加費用が発生するわけではないのです。 では追加費用が発生する場合はどのような場合なのでしょうか。 実は、契約書上に、契約時間を超えた場合はその分追加費用が発生することや、尾行のために必要な交通費が追加費用として発生する旨が記載されている場合は、追加費用が発生する場合があります。 そのため、探偵と契約を交わすときは、必ず契約書を隅々まで確認して契約書の控えも大事に保管しておきましょう。  

□追加費用が必要となる具体的な状況

以下では追加費用が発生する具体的な状況について紹介します。 追加費用だけでなんと80万円近く要求されたという事例もあるのでそのようなことを防ぐためにもぜひご覧ください。

*宿泊施設の利用代金

宿泊施設の利用代金は浮気調査の追加費用として発生する可能性が高いです。 たとえば配偶者が浮気相手とラブホテルに入った場合、証拠写真を撮るために探偵もラブホテルにチェックインしないといけない場面があります。 また、宿泊者しかエレベーターが使えないようなシティホテルの場合は、探偵は必ず部屋を取る手続きをしないといけません。 このように、配偶者がホテルに入った場合には、少しでも有力な証拠をつかむために、探偵にもホテルの利用を承認しないといけません。 有力な証拠をつかむためには対象者と近くの部屋を抑える必要があるので、場合によっては費用が高くなる可能性もあります。 しかし、浮気の決定的な証拠を得るためにはある程度は仕方ないでしょう。

*交通費

交通費も浮気調査の追加費用として必要な場合があります。 探偵が対象者を尾行中に、対象者が飛行機や新幹線などでどこかに移動する場合、お金がないから尾行を続けられないことになると話になりません。 浮気調査において有力な証拠をつかむには、対象者の動きに合わせて、探偵も各地を移動することが必要です。 そのため、交通費が追加費用として要求される可能性があります。

*契約時間を超える調査が必要になった場合

契約時間を超える調査が必要になった場合も、追加費用が発生する場合があります。 契約時間は終了したが、あと少しで証拠がつかめるという状況の場合は、追加調査を依頼したほうが良いでしょう。 しかし、証拠を得るためには相当な時間が必要になりそうな場合や、もうすでに満足できる証拠が揃っている場合は、契約時間終了と同時に探偵に調査を終了してもらいましょう。 契約時間終了後の調査料金の目安は1時間あたり約15000円です。 これより大幅に高い費用を要求された場合は注意が必要です。  

□追加費用への対処法

*はっきり断る

上述したように、契約書に追加費用について記載されていた場合を除いては、追加費用の請求は違法です。 そのため、たとえ相手が追加費用を請求してきたとしても、はっきりと断って、しつこいようであれば消費者センター等に連絡しましょう。 さらに、契約書を提示することで、追加費用に関する記載はなかったことを証明しましょう。

*後払いの探偵社を選ぶ

追加費用を支払わないなら証拠を提示しないと脅して追加費用の支払いを迫る探偵社もあります。 そのようなことを防ぐためにも、前払いを要求する探偵社に依頼するのはおすすめしません。 後払いの探偵社であれば、基本料金はしっかり支払われたいと思うので、無理に追加費用を請求する可能性は、前払いの探偵社よりも低いと考えられます。

*悪質な探偵社を選ばない

世の中には法に反した悪質な探偵社も存在します。 そのような探偵社ではなく優良な探偵社に依頼することで、不当に追加費用を要求されることを防げます。 優良な探偵社を探すためには、口コミや評判などを参考にするとよいでしょう。 また当社では契約金額を超える追加費用は一切要求しませんのでご安心ください。  

□まとめ

浮気調査の追加費用が生じる場合やその対策法について説明しました。 この記事を読んで追加費用に関する不安や悩みが少しでも解消できたなら幸いです。 基本的に追加費用は違法であることを忘れず、浮気調査の依頼をしてみてください。 また当社でも契約金額を超える追加費用は一切ありません。 相談等ありましたらお気軽に当社にご相談ください。
些細なことでもお気軽にご相談ください!

札幌女性探偵社の所在地

札幌女性探偵社 本社

〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西2丁目6番地37山京ビル4F417号室(札幌駅北口徒歩1分)

札幌 美園相談室

〒062-0004
北海道札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号オフィス・フルールビル2階(国道36号沿い)