夫婦修復するには

夫婦のよりを戻したい方

夫婦のよりを戻したいと思っているあなた、 どうしたら、仲のよいあの頃に戻ることができるでしょうか

夫婦修復3つの決め手

夫婦修復の決め手アイコン
  1. 許すこと
  2. 忘れること
  3. ほめること

ご覧になっている方は、夫・褄に浮気をされて心労が溜まっていると思います。 それでも、「できることなら夫婦のよりをもどしたい」とお望みですね。 夫・妻の浮気をいつまでも思い悩んでいたのでは、あなたの言動に現れます。 やっと仲良くなれそうだったのに、けんかとなればとても残念なことです。 あなたは夫婦のよりをもどしたいのですから。 そのためには過去の浮気は忘れて許すことが必要です。 さらに、夫・妻をほめてください。 直近でほめたのはいつでしたか? 夫・妻の何をほめましたか? 夫を見送る出勤する時に、 「ネクタイが似合っている」 「無理しないで頑張って」と声をかけ、 笑顔で見送る。 夕食の時に、「おいしい」「今日は洗い物をする」 など、恋愛時代では普通に話していたことを、今でも伝えることが大切です。 すると効果は徐々に現れます。 次第にほめているあなたにも同じようにほめ言葉が返ってくるようになりますよ!

夫婦間に亀裂か生じた原因は?

夫婦亀裂の原因アイコンまず冷静に考えなければならないことは、 なぜ、ご夫婦間で現在のような亀裂ができたか、いつ頃からそうなったか、ということです。たとえ夫・妻の浮気が原因であっても、なぜ浮気されたかを考えてみましょう。 もちろん、浮気することはどんな理由であっても許されることではありません。 しかし、あなたは夫婦のよりを戻したい。 浮気をやめるならやり直したいと願っておられるはずです。 ここはがまんのしどころです。 一方、浮気以外の原因は、 日常の生活・言動・家事分担・仕事・優しさ思いやり…など。 些細なことの我慢がの積み重ねなり、やがて爆発した結果が現状です。 そのため、夫婦のよりを戻すには同じくらいの積み重ねが必要になりますが、 亀裂となった真の原因がわかれば、あとは簡単!努力すれば必ず報われますよ!

夫婦修復への地道な努力

 次に原因がご自分なりに分かったら、どうするかを計画しましょう。 ポイントは手軽で継続しやすい事と夫・妻のご両親を巻き込む事も計画して下さい。 例えば、夕食を手間ひまかけて作る。ご主人の好きな料理、味付けをご主人の母親に聞いてみる。そうすることによって「ウチの嫁は息子を大事にしてくれている」と感じ、 何かあった時は貴女を応援していただけるでしょう。 ポイントは、 1.お互いに笑い合えることをみつける。 2.相手を責める前に自分自身を見つめ直す。 3.「損得」という考えをなくす。 そうすることでケンカしているより、気持ちが楽になります。 今日からできることは、 1,部屋をピカピカに掃除する。 2.季節によって飾り付けを変える。 3.夜の生活に変化をつける。 貴方が夫なら、 夫婦でショッピング休日は少し早く起きて家事を行う。 妻の行きたい所へショッピングやドライブに出かける。 何気なく優しい言葉をかける。 妻の趣味(好きなこと)を一緒に行うなど。 妻なら、 夫の好きな料理を作る。 夫の洗濯物を丁寧にたたむ。 着替えをそろえる。 出勤前の靴を整える。 部屋をキレイにするなど。 このように、結婚当初の気持ちに戻って、行動しましょう。 相手の非(欠点)を責めることなく継続すれば、やがて貴女の気持ちが相手に通じる時が必ず訪れます。

どうかお気軽にご相談ください

応援します札幌女性探偵社では年間500件のご夫婦間のご相談をお受けしております。 誰にも打ち明けられなくて困っている方、私にお任せ下さい。

どうかお気軽にご相談ください。

札幌女性探偵社に問い合わせする

些細なことでもお気軽にご相談ください!

札幌女性探偵社の所在地

札幌女性探偵社 本社

〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西2丁目6番地37山京ビル4F417号室(札幌駅北口徒歩1分)

札幌 美園相談室

〒062-0004
北海道札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号オフィス・フルールビル2階(国道36号沿い)