なぜか体調不良。もしかすると夫源病が原因かも

なぜか体調不良。もしかすると夫源病が原因かも

ふげんびょう

「なぜかは分からないけど身体の調子が悪い。」
「何となくストレスを感じているけど、特に何も特別なことが起きていることもない。」

もしかしたらその理由は夫源病の可能性があります。

毎日共に過ごすご主人の言動が原因となり体調不良を起こしているかもしれません。
このような状況は普段の生活が症状の原因なので、認識されず解決されないことがよくあります。

今回は夫源病についてご紹介します。
もし、これを読み身体の状況や家庭の状況が同じようであれば体調不良を解決できるかもしれません。

 

夫源病とは?

夫源病は夫の言葉や行動が原因となり、妻に発生する症状です。
「病は気から」という言い方があるように、人間は精神と身体が密接に関係しています。
そのため、日々の生活で夫からストレスを受けているとホルモンバランスが乱れたり、自律神経に悪影響を及ぼしたりします。
この結果、身体の調子を悪くさせます。

正式な病気の名前ではありませんが、何となく身体の調子が悪い状況をきっかけに様々病気を引き起こすため危険です。
精神的なダメージで起こる病気なので特定の年齢ではなく30代から60代までのどの年代でも対象になります。
20代でも夫源病となることはあり得るのですが、結婚から間もないと夫の行動や発言も優しく、ストレスに感じないことが多いため夫源病になる人は少ないです。

 

夫源病がきっかけで体調不良

夫源病はストレスにより精神にダメージを与え、その結果として身体の調子が悪くなるとご紹介しました。
次は具体的にどのような症状を持った不良を起こすのかを紹介します。
 

頭痛

まずは、頭痛です。
特に何もないのに頭が痛い経験はありませんか?
頭痛には様々な原因があります。
体調不良
また、それらは目立つような理由ではなく些細なものが多いです。
加えて、もともと頭痛持ちの方もいます。
しかし、夫源病が原因の頭痛は見分けることができる可能性があります。

夫を前にしたら頭痛が起きる、夫に強い言葉を言われたら起きる、家を出れば頭痛が治るなどの症状があれば要注意です。
一度いつ頭痛が起きているのか確認してみてください。
 

耳鳴り

耳鳴りは外見的には何も変化が起きないので気づかれにくいですが、耳鳴りを起こしている本人にはつらい症状です。
夫源病が引き起こす耳鳴りは夫の発言が原因で起こることもあります。
ストレスを感じてしまい耳鳴りが起こるのです。
耳鳴りは耳をふさいでも聞こえます。

そのため耳鳴りから逃れることはできなくなります。
この耳鳴りがさらにストレスとなり症状を悪化させる可能性もあります。
耳鳴りの症状を抱えている方は直ぐに病院に行くことをおすすめします。
 

不眠

夫の隣で寝ることはできないという方がいらっしゃいます。
また、深刻な場合は家で寝ることができないというケースもあります。

この状況になってしまうと、睡眠を取ることができず身体に悪影響を及ぼします。
混乱睡眠不足で身体の不調が起こると、免疫能力もおちてしまいます。
その結果、普段から風邪をひきやすかったり、疲れが無くならない状況が続きます。
 

この他にも、具体的な症状は無くても気分の落ち込みといったこともあります。
「何となくだるい」といった状況も夫源病が引き起こしているかもしれません。

この病気が世間に知られるようになったのは最近です。
今までは更年期とまとめられていることも多く、身体の不調の理由が夫であると考えることは少なかったです。
そのため、何となく身体の調子が悪いと、病院に行っても対応されないことがあります。

夫源病を見抜くには自分で確認することが大切です。
自分がどのような症状があり身体の調子が悪いのか、その症状が夫源病と同じものなのかを考えてみてください。
 

夫が不快な言動をする原因は?

結婚する前や結婚直後は、夫の言動をストレスに感じることが少なかったと思います。
それでは、なぜ夫はストレスを感じてしまうような言動を取るようになったのでしょうか。
 

夫の周りの環境

1つ目は周りの環境の変化があります。
家庭以外でも環境は存在します。
特に会社での環境は大切です。

結婚当初は会社の中でも立場は上ではなかったと思います。
しかし、年齢を重ねるにつれて昇進し立場が上がっていきます。
これだけ聞くと一見良いことに見えます。

しかし、悪いこともあります。

それが会社での態度を家でも出してしまうことです。
会社の中で偉いので、上から目線で物事を言ったり、強い態度を取ってしまいます。
このような態度を家でも行ってしまうと、妻に対しても強い態度を取ります。
これが夫源病のきっかけとなってしまうのです。
 

離婚への誘導

2つ目に離婚への誘導があります。
浮気を行っていたり、離婚を望んでいたりするために強い言動を行い妻にストレスを与えているのです。
ストレスを与え、妻から離婚の提案を来るのを待っていたり、離婚の提案をするときに妻に認めてもらいやすくすることを目標にしています。
決して離婚に応じてはいけません!ストップ

このようなことがある場合、夫の身辺調査をおすすめします。
もしかしたら、夫の浮気相手がいるかもしれません。
 

まとめ

今回は夫源病についてご紹介してきました。
夫現病のきっかけとなる夫の言動ですが、様々な原因があります。
その中でも浮気や不倫が原因の場合は直ぐに対策する必要があります。
お任せください

もし、心当たりがあれば札幌女性探偵社のような興信所のご利用を検討してみてくださいね。

ささいな事でもお気軽にご相談ください!

札幌女性探偵社 所在地・連絡先

札幌女性探偵社 豊平区本社

〒062-0004
北海道札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号
オフィス・フルールビル2階 (国道36号沿い)
TEL 0120-295-007 , (代) 011-707-2500

札幌駅北口相談室

〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西2丁目6番地
37山京ビル4F 417号室 (札幌駅北口徒歩1分)
TEL 0120-295-007 , (代) 011-707-2500