夫が浮気をしているかも?確認するときのNG質問とは

夫が浮気をしているかも?確認するときのNG質問とは

悩む 「最近、夫の帰りが遅い。」 「残業や出張が異常に増えた。」 このような状態が続いたら、浮気の可能性を考える方もいらっしゃるでしょう。 知らない間に夫が浮気をしていたら嫌ですし、気になりますよね。 しかし、ストレートに「浮気している?」と聞くのはよくありません。 今日は 1.なぜ浮気をストレートに確認してはいけないのか、 2.どのような質問をしてはいけないのか、 3.どのように浮気を確かめることができるのか をご紹介します。

浮気をストレートに確認してはいけない理由

まずは、浮気をストレートに確認する質問がなぜ行わない方がよいのかをご紹介します。 浮気を確認する質問をストレートに行うと夫は嘘を言う可能性が非常に高いです。 また、嘘を言うだけではなく警戒して、ばれないように行動をするようになったり、証拠を消したり、隠したりするようになります。 こうなると浮気の確証をつかむことが難しくなります。 確証を得られないために、怪しくても止めることができないという状況に陥ってしまいます。 そのため、浮気を確認するためには直接的に「浮気しているの?」といった質問は避けるべきです。 また、実は本当に忙しく帰りが遅くなっている場合を考えてみてください。 仕事を夜遅くまで頑張り浮気を疑われると怒りたくなりませんか? その質問が夫婦の仲を悪くする可能性もあります。 このようなことからも直接的な質問は避けるべきです。  

NG質問と質問の仕方

次は、どのようなNG質問があるのか、逆にどのように聞けばOKなのかご紹介します。 NG質問は、「最近、帰り遅いけどどうしたの?」といった、時間に関する質問です。 ストップ夫は帰りが遅くなったり、休みの日を浮気に費やしたりしていることを自分で分かっています。 そのため時間のことを聞かれると、ばれているのでないかという警戒心が生まれます。 逆に、好ましい質問の仕方は、 「最近、忙しいみたいだね」 「いつも仕事遅くまで大変だね」 といったように、直接的に時間について述べないような言葉で話しかけるべきでしょう。  

浮気の確認方法

夫が浮気を行っているかもしれないときに質問をストレートに行うと良くないと紹介してきました。 しかし、何もせずに我慢しなければならないという訳ではありません。 質問以外にも夫の浮気の疑いを解消、証明することは可能です。 証拠が出たときにその証拠をもとに夫に問い詰めることは可能です。 質問以外の夫の浮気を確認する方法を紹介していきます。  

行動の確認

まずは、夫の行動を確認してみましょう。 家を何時に出て、何時に帰ってくるか、特定の曜日や日に遅く帰って来ないなどの法則があるかもしれません。 もし、定期的に帰りが遅い日があればそのときに浮気相手と会っている可能性があります。 また、普段の生活における態度も要注意です。 最近、態度が強くなり、優しさが無くなったと感じませんか? 態度を強くし、妻にストレスをかけることにより妻から夫に近づかないようにしている可能性があります。 エスカレートすると、、最終的には別居を迫られたり、離婚を申し出されることまであります。 早めに気づくことが大切です。 しかし、この反対に急激に態度が優しくなることにも注意が必要です。 普段の生活での態度を優しくすることで怪しまれないようにしている可能性もあります。 どのような態度であっても急な変化は注意が必要です。 一度、普段の生活での態度や夫の行動を確認してみてください。   *携帯電話(スマートフォン) 次に確認する方法が夫の携帯電話(スマートフォン)の確認です。 昔はスマートフォンを見せてくれていたのに、急に見せてくれなくなった場合は浮気の疑いがあります。 このようなとき夫は、妻に見られたくないやり取りを、スマートフォンを使って行っていることが多いです。 また、夫が寝ている間に確認したり、夫が見ているときに遠くから確認する方法もあります。 夫とはいえ、勝手にスマートフォンの中身を見ることは気が引けると思います できる限り、写真を見る、検索をするなどの自然な流れで見せてもらえるように頼むことをおすすめします。   *財布 財布の中も浮気のサインが隠されている可能性があります。 例えば、妻や家族に対するものではないが、高価なものを購入していたり、頻繁にどこかに泊まっていたりするレシートがある可能性があります。 これらのものを見つけたら浮気の可能性が高いです。 財布の中を無断で見ることに抵抗のある人は、レシートを捨てるときに確認したり、2人での買い物のときに夫の財布を借りたりすることで確認するタイミングを作ることができます。   *探偵会社の利用 携帯電話や財布の確認を行ったが浮気の証拠が出なかったけど、浮気をしている気がする。 夫とはいえ、勝手に人のものを扱うのは気が引ける人。 こんな人におすすめなのが、札幌女性探偵社のような興信所への依頼です。 探偵事務所、興信所や調査会社に依頼すると、夫の浮気の証拠を収集(写真撮影)してくれます。 お任せくださいこのとき、もし浮気をしていなければ思い過ごしで問題はありません。 逆に証拠が見つかり、浮気が発覚した場合はその証拠をもとに問いただすことができます。 ぜひ一度、検討してみてくださいね!  

まとめ

夫の見えないところの行動はどうしても気になりますよね。 安心また、浮気の証拠を見つけるには手間がかかったり、難しかったりします。 それらを簡単に行ってくれるのが探偵社です。 夫への疑いを晴らすためにも、一度浮気調査を行うことをおすすめします。
些細なことでもお気軽にご相談ください!

札幌女性探偵社の所在地

札幌女性探偵社 本社

〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西2丁目6番地37山京ビル4F417号室(札幌駅北口徒歩1分)

札幌 美園相談室

〒062-0004
北海道札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号オフィス・フルールビル2階(国道36号沿い)